肩こりや腰痛の原因にも!冷え性対策は1年を通して行うのがベスト|Beauty Improvement
HOME>イチオシ情報>肩こりや腰痛の原因にも!冷え性対策は1年を通して行うのがベスト

温活で体を冷えから守る

女性

筋力の低下に伴い、寒い冬場に限らず1年中冷え性に悩まされている方が男女問わず増えてきています。体が冷えると血流が滞り、肩こりや腰痛になったり疲れやすさの原因にもつながります。体温が1度あがると体調不良が治り、生活習慣病予防にもなるため温活がブームになってきています。では冷え性対策とは具体的に何をすればよいのでしょうか。食生活の改善や有酸素運動で代謝を上げるのはもちろん、対策グッズを利用するのも効果的です。冷えが一番気になりやすい足元にはヒーター付きのフットマッサージャーが人気です。足裏を直に温めながらマッサージでさらに血流を上げ、体をぽかぽかにしていきます。外出する際はシルクを使用した靴下の着用が良いでしょう。薄手で見た目にもすっきりしていながら履きこごちも良く、体を温める効果は抜群です。家に帰ってきたら裏起毛の靴下と重ね履きするとさらに温まります。

体を冷やさないようにする

女性の多くが悩むのが冷え性です。そこで最近では妊活や温活ブームもあり、年間を通して積極的に体を温めようとする方が増えてきています。体を冷やさないようにする冷え性対策には様々な方法があります。食事面では常温以上の物を摂取するようにしましょう。夏は冷たい氷やアイスなどをついつい食べてしまいがちですが、一気に体を冷やすてしまいます。野菜を食べる時も生野菜ではなくホットサラダにしたり、お味噌汁に生姜をプラスしてみたり、少しのひと手間で体の温まり方が変わります。通勤や通学の一駅分を歩いてみましょう。筋力が付き代謝や血流がアップすることで、冷やしにくい体つくりができます。運動することでダイエット効果もあり一石二鳥です。しっかり湯船に漬かりましょう。夏場や忙しい時はささっとシャワーで終わらせてしまう方もいますが、しっかりと温かいお湯に入ることが肝心です。発汗することで老廃物を排出し、美肌にも繋がります。

広告募集中